HOME > てもみブログ > アーカイブ > 2014年10月

てもみブログ 2014年10月

座ってできる肩のストレッチ

おはようございます。今週も後半になり、体の疲れも溜まってきていると思います。
今日は肩のストレッチです。座ったままできるのでやってみてください。

katakori.jpeg

11月休業日のお知らせ

おはようございます。今日も元気に営業しております。

11月15日(土)は誠に勝手ながらお休みをいただきます。
他の日は、10:00~23:00(受付終了22:00)まで営業いたしておりますので宜しくお願いします。

キャンペーン内容変更のお知らせ

キャンペーン内容を変更いたしました。
10月の【ボディ50分or足裏40分 2800円】は今月末で終了となります。

残り6日となりました、大変お得なコースになっていますのでこの機会にぜひご利用ください。

10月26日の予約状況

おはようございます。 

11:00~
14:00~
15:00~
19:00~
20:00~
21:00~
22:00~

以上が本日のご予約状況です。毎週、お昼過ぎからのお問い合わせが多くなっています。
ご予約状況が変わっていることがありますので、お出かけの前にお電話でご確認ください。




10月25日の予約状況

おはようございます。今日はよく晴れて気持ちがいいです。

本日は
12:00~
14:00~
19:00~
20:00~
21:00~
22:00~
以上がご予約をお取りできる時間となります。
お手数ですがお出かけの前にお電話でご確認ください。

背中とおなかのストレッチ

おはようございます。

今日はお仕事などで硬くなりがちな背中のストレッチです。同時に前傾の姿勢で弱くなりがちなおなかのストレッチもできます。
肩こりや腰痛も背中のコリから起こっていることがありますので寝る前に少しやってみてください。
senaka.gif
①うつ伏せに寝て、胸の位置に両手を置きます。
②ゆっくりと両腕を伸ばしながら、背中を反らせます。のどを見せるように上を見上げます。
※腰が浮いてしまわないように注意しましょう。

無理をせずゆっくり行ってください

本日のご予約状況(10/18)

おはようございます。今日はよく晴れたのでお出かけになる方が多いようでお問い合わせをたくさん頂いております。

14:00~
15:00~
19:00~
20:00~
21:00~
22:00~
以上がご予約をお取りできる時間となっております。
お越しの際は、お電話でご確認いただくと待ち時間がなくご利用いただけますので宜しくお願いします。

お客様からのご質問 「リンパって何?」②

おはようございます。 今日は「リンパ系」の説明をしたいと思います。

リンパ系の働きの一つに「浄化作用」があります。手や足の先の血管からしみだした「リンパ液」「リンパ管」を通って栄養素や老廃物・細菌などの有害物質を回収しながら徐々に集まっていきフィルターの役割をする「リンパ節」を通って濾過され、体の奥にある深部リンパ管に入り、最後に鎖骨下の静脈から血流に合流します。
血流と違い「リンパは一方通行」なので体のどこかでリンパの流れが悪くなると全身の流れも悪くなります。
一日の内で長くとっている姿勢と逆の筋肉をストレッチするとリンパの流れはよくなっていきます。少しの時間でも効果が期待できますのでやってみてください。





お客様からのご質問 「リンパって何?」①

おはようございます。風は強いですがよく晴れて気持ちがいいです。

お客様からのご質問で「リンパって何ですか?」「体のどこにありますか?」という質問がありました。
ちょっと複雑なので何回かに分けて紹介したいと思います。
「リンパ」は体の水分のおよそ70%を占める大切な器官です。
「リンパ液・リンパ管・リンパ節」で構成されていてこれを含むネットワークを「リンパ系」と呼んでいます。
血管に沿って体中に張り巡らされていて役割としては「免疫機能と浄化作用」があります。

このリンパの滞りがコリの原因の1つになっていますので、この流れを正常に保つことがコリの少ない体作りになります。


お客様からのご質問 「肩こりを無くすには?」

おはようございます。

お客様から「肩こりを無くすにはどうしたらいいの?」などのご質問がありました。

結論から言うと[コリを無くすことはできません]なぜかと言うと座っているだけでもコリは起こっているからです。

なので、コリのない人はいません個人差や姿勢などいろいろな理由でコリを感じるか気にならないかの違いです。
特にお仕事で同じ姿勢が多い方は注意が必要です。リラクゼーションのお店もだいぶ増えてきたので痛くなる前に少しの時間でも楽になると思います気軽に利用してみてください。

12

« 2014年9月 | メインページ | アーカイブ | 2014年11月 »

このページのトップへ